FC2ブログ

FOOTCAMPのDDR(音ゲー)ブログ

音ゲー(DDR)主体のブログです。

MAXモチベ

MAX LOVEってどんだけ人気なの(笑)




もう習、楽、踊、激まではすでに満点ついてるし、鬼もPf7個とか(汗)




この曲ってトプラン予選曲ですかぁwww




確かに光り易いかもしれないけど、総ノートはどの難易度も決して少なくはないから相当な集中力と技術は必要だよね。
マベランカーってホント凄いわぁ(^_^;)





俺も正直この曲は気に入ってるんだけど、人前で粘着すんのはさすがに勇気いるwww
何故ならマベアタ中は体全体でリズムとるんで、かなりノリノリに見えてるだろうから(笑)




とかなんとか言ってますが、俺は楽譜面でPf10とかって話しです。

楽譜面に限ってPf5あたりまでは狙ってみようかなぁと、激とかは知らないwwwそもそも鬼は潰れない(爆)





Pix………例によってキャッチ以外は完全スルーなんだけど、たまには角度くらい決めてみるかぁと思って決まった場所がパワーゾーンと外れゾーンのちょうど境目あたり…………そして地団駄はスルーww…………飛んだのが6100光年………って、ナンデやねん(゜o゜)




もしや、地団駄っていらないの??





これもしパワーゾーンの真ん中にカーソルがあってたら地団駄踏まなくても8000は飛ぶんじゃない?
だとしたら、角度ゲーオンリーだねこりゃ






後は、鬼Sacred OathがPf53→Pf29に更新。


Pfが減ったコトよりも、序盤の地団駄が決まったコトのほうが嬉しかった。





今日はこんなもんです。
スポンサーサイト



  1. 2010/12/05(日) 01:31:05|
  2. DDR・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<鬼フェニ | ホーム | 結構解禁したね>>

コメント

師走ですなぁ

>これもしパワーゾーンの真ん中にカーソルがあってたら地団駄踏まなくても8000は飛ぶんじゃない?
>だとしたら、角度ゲーオンリーだねこりゃ

まじっすか?!
僕の場合だと、キャッチ→約45度→地団駄でゲージ残り7つぐらいまで溜めて、
8000ぐらいなので・・・

ふっとさんの言うとおりかもしれないっすw
俺の地団駄を返せー!w


>何故ならマベアタ中は体全体でリズムとるんで、かなりノリノリに見えてるだろうから(笑)

まじっすか?!
全身でリズムを取るって、手拍子なんかもしながら「はいっ!はいっ!」って言っちゃったりしてるんですか?「Oh、Yeah~!」って叫んだりとか(爆)

MAX LOVEとかまだ踏んだことないですが、5thにあったPETIT LOVE(ちょこっとLOVE)の反対ですね。
どーでもいいですねw
  1. 2010/12/06(月) 14:31:03 |
  2. URL |
  3. ひいろう #-
  4. [ 編集 ]

>ひいろうさん

PixのNO地団駄(笑)は一度試してみて下さいww
結構飛ぶんで笑えますよー(^-^)


マベアタでさすがにそれは…www
マベアタはBASICでも十分過ぎるほどの緊張感が味わえるので、胃に穴が開かない程度に粘着しております。

MAX LOVEの鬼譜面は横向き仕様になってるので、完全にひいろうさん向きです!!
  1. 2010/12/07(火) 08:27:34 |
  2. URL |
  3. FOOTCAMP #-
  4. [ 編集 ]

横向き仕様=ひいろう向きなのか?!w
僕はへそ曲がりなんでしょうかw

それにしても、マベアタってめちゃめちゃ肩凝りそうですね。
BASICでも平気でグレる人からすると雲の上の世界ですよ。
マベはがっつり目押ししないと踏めないイメージがあるんですが、タイミング押しでやってるんでしょうか。
最初は目押し→リズムに乗ってきたらタイミング押し→調子に乗ってきたら「Oh,Yeah!」と叫ぶ、
そんな感じでしょうかw
  1. 2010/12/07(火) 13:21:20 |
  2. URL |
  3. ひいろう #-
  4. [ 編集 ]

>ひいろうさん

>横向き仕様

考えすぎですwww

テクニカルな交互譜面と言ったほうが良かったでしょうか(笑)


>マベアタ

僕はマベアタを語れるレベルにありませんが、マベアタは目押しではかなり厳しいものと思います。
やはり、体感によるリズム押しが一般的かと……。

↑なだけに、目押しに頼っている僕には厳しいアタックになるわけでして…。
  1. 2010/12/08(水) 07:34:33 |
  2. URL |
  3. FOOTCAMP #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ad123.blog86.fc2.com/tb.php/368-bd7ab587
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)