FC2ブログ

FOOTCAMPのDDR(音ゲー)ブログ

音ゲー(DDR)主体のブログです。

東北地方太平洋沖地震

33年東京から出ることなく生きてきたが、こんな揺れは初めてだった。




俺は、その時会社にいたんだけど、幸い棚から書類などが落ちる程度で済んだ。全社員けが人無し。
家族の安否を確認しようと思ったが案の定、電話は不通状態になっていた。しかし、メールは機能していたんでメールで確認、無事とのコト。一先ず安心。




まだ余震があるかもしれないということで、全社員会社の庭に避難、寒空に2時間………俺は防寒して避難したから良かったが、慌てて飛び出して薄着でいる者も多かった。
逃げたあとのコトを考えて逃げるのは至難の業だと、俺も含め誰も、非常持ち出し袋を持ってこなかったコトで痛感した。




テレビの特番なんかで、災害シミュレーションとしてCG使って、大通りを練り歩く帰宅難民を描いていたけれど、それが現実になろうとは……。
あと、期待された地震予知システムもまだまだ実用は難しいようだ。





情報も分単位で変わっているし未明には、新潟長野で震度6強の地震が起こるなど予断の許さぬ状況が続いている。
とにかく、被害がこれ以上大きくならないコトを祈るばかり。




この地震では関東圏は間接被災地ということになるのだろうが、直接被災地となる関東大震災が起きたらホントにどうなってしまうんだろうか。
スポンサーサイト



  1. 2011/03/12(土) 09:55:27|
  2. DDR・日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<地震の爪跡 | ホーム | 3/8>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ad123.blog86.fc2.com/tb.php/399-f3a7f3e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)